• wallstatの適切な普及のため、建材等製品がwallstat対応商品であることを認証し、「wallstatマーク」を利用できる制度です。 認証には以下の2つがあります。
  • 製品に対する認証

    建材・構法に対しては、正しくモデル化されていることの証明を、CAD等連携ソフトウェアに対しては、正しく変換・出力できることを証明します。また、マークを使うことで、製品等がwallstatで正しく使用できることを表します。

    人に対する認証

    協会が認める「wallstatマスター講習会」を受講することで、wallsttatの操作に関して一定の技術を証明します。 また、マスター会員として、名刺等にロゴマークを使用することができます。
    1. 対応製品には以下の2つがあります。(※申請者はサポート会員及びコラボ会員に限ります。)
    製品(建材) wallstatでモデル化することができるパラメータ等の数値がある建材
    (壁・床・軸材・構工法・基礎パッキン等の部品・陶器瓦等の屋根葺き材、など)
    製品(ソフトウェア) wallstatと連携することができるソフトウェア
    (wallstat originやstudioのデータを適切に出力できるソフト)
    なお、CEDXM+αによる連携の場合は、+αに関する箇所に対する認証は対象となります。
  • 申請手順(申請書等提出書類は製品毎に必要となります。)
  • 建材の認証
  • 申請書.pdf  申請書.docx  申請書(記入例)

  • ソフトウエアの認証
  • 申請書.pdf  申請書.docx  申請書(記入例)
  • 添付資料について

    認証取得の期間

    認証取得の費用

    その他

  •  
  •  
  • 問合せ・申請書類送付先
  • 〒158-0084 東京都世田谷区東玉川2-15-13
  • 一般社団法人耐震性能見える化協会 東京事務所
  • 電話: 03-5754-2421
  • FAX: 03-5754-2425
  • E-mail: info@wallstat.jp